CTR - Click Through Rate

CTR(Click-Through Rate)は「クリック率」のことで、オンライン広告やウェブページのリンクが表示された回数に対して、実際にクリックされた回数の割合を示す。この指標は広告やコンテンツがどれだけ効果的にターゲットオーディエンスの関心を引きつけているかを測定するために用いられる。

CTRの計算方法は、クリックされた回数を広告やリンクが表示された回数で割って100を掛けることで算出する。例えば、広告が1000回表示されて10回クリックされた場合、CTRは「(10÷1000)×100 = 1%」となる。

CTRが高いということは、広告やリンクがターゲットオーディエンスにとって魅力的であることを示し、マーケティングキャンペーンの効果が高いことを意味する。広告主やマーケターは、CTRを分析することで広告の訴求力やターゲティングの精度を評価し、必要に応じて広告のデザインや配置、ターゲットオーディエンスの設定を最適化していく。