リーチ

リーチとは、広告やコンテンツがどれだけの異なる個人やデバイスに表示されたかを示すマーケティング用語で、特定のキャンペーンやメッセージがどれだけの独立した視聴者に到達しているかを測定するために使用される。リーチは通常、一定期間内に特定の広告やコンテンツに「初めて」接触したユニークな視聴者の数を指し、広告の到達範囲を理解するための重要な指標である。

リーチは、広告が表示される異なるユーザーの数を計測することに焦点を当てているため、単に多くの回数表示されたとしても、それが同じユーザーに複数回表示されている場合はリーチ数は増加しない。したがって、リーチを最大化することは、広告やコンテンツがより広範な視聴者層に認知されることを意味し、特に新しい商品やサービスを市場に導入する際やブランド認知度を高めたいときに重要な戦略となる。

リーチを増やすことは、潜在的な顧客基盤を広げる効果があるため、広告キャンペーンの設計やソーシャルメディア戦略において中心的な考慮事項となる。キャンペーンの成功を測定する際には、リーチだけでなくエンゲージメントやコンバージョン率など他の指標と組み合わせて評価する。